骨盤について

何気ないこんな行動が歪みの原因に!

あなたの座り方は大丈夫?

座った時に何気なく足を組んでしまう人、足を組まないと座ってられない方は結構いると思いますが、こんな日々の何気ない行動が骨盤をずらしてしまいます。
いつも同じ側の足を組んでいるという方は、反対の足を組んで下さい。(5分間)
それから下記の「腰痛の改善体操」を試して下さい。

あなたの自転車は大丈夫?

自転車に乗って信号待ちの時などに座ったまま片足(つま先立ち)だけ地面につけて止まっていたりしていませんか?
この無理な姿勢も骨盤をずらしてしまう原因です。
信号待ちをしているとき、おっくうがらずに降りましょう!!
何より、自分サイズの自転車に乗りましょう!!

あなたの家のお風呂は大丈夫?

最近の家庭用のお風呂は、外国並みの大きな浴槽に変わりつつあります。
それによっておこる「腰痛」
お風呂が新しくなってから腰が…なんていう方は、下記の「腰痛の改善体操」を試してください。
改善がない場合は治療が必要!!

番外編:妊婦さんの腰痛

7~8ヶ月くらいになると、おなかの重みで骨盤をずらし、腰痛を引き起こすこともあります。
出産時までの応急処置として、骨盤を調整いたします。
お気軽にお電話ください。

身体が温まっているときは特に要注意

ホットカーペットの上で横座りをしたり、暖房の入った電車の中で足を組んだりしている方も要注意です!!

腰痛の改善体操

  1. 1.上向に寝て、ちょっと高めの枕をします
  2. 2.片足を胸までしっかりかかえます(約10秒)。右足からでも左足からでもOK。
  3. 3.反対の足も同じようにかかえます(約10秒)。
  4. 4.両足一緒にかかえます(約10秒)。

1~4までを1セットとして、2~3回行なうことで、その日のちょっとしたズレはもとに戻ります。
お風呂あがり、身体のあたたまっているときに行なうとさらに効果があります。
それでも腰が痛い人は治療が必要。健生までお気軽にご相談ください。
※妊娠中の方は行なわないでください。

PAGETOP