顎関節症について

こんな症状はありませんか?

以下のようなな症状に当てはまる方は、顎関節症の可能性アリです!!

正常

正常

顎関節症

顎関節症

当てはまる症状をチェック!
口の中をよく噛む 口を動かすとアゴが鳴る 口が開けにくい(口が重い) 噛み合わせが悪い 急に出っ歯になった 耳鳴り

顎関節症の症例

症状

アゴがポキポキ鳴る・口が開けにくい(開かない)・耳鳴り・歯の噛み合わせが悪い・腰痛・不眠症・自律神経

顎関節変位からくる不眠症

不眠症で1件の病院で出される薬では足りず、2件の病院から睡眠薬をもらって飲んでも1時間か2時間しか寝ることができないと、まるでパンダのように目の周りを真っ黒にした女性が来院。
歯医者さんには一度も行ったことがないという。
「何かあったと思うけど心あたりは?」「そういえば8年前、店のオープン前に招待客を接待していたとき、栓抜きが見当たらなくて歯でビールの栓を抜いた。
その時口が閉じなくなり、お客さんが顎を下から突き上げるように叩いてくれて口が閉じた。
そんなことがあったわ」その時顎関節をずらしたようだ。
顎関節の治療が終わると同時に、大いびきをかき始め、そのいびきは1時間続いた。
迎えにきたご主人もビックリの状態。
首周りほぐしをしただけだが、目を開けた時には目の周りのパンダは消えていた。
ご主人がお茶を飲み、支払いを済ませる間も大いびき。
たった1度の治療で、長い間の苦しみから解放された典型的な症例です。

顎関節変位からくる噛み合わせ

お母さんのお供で小学2年生の女児がソファーで座っていた。
少しするとお母さんとお話しを始めた。
その時口の中の異物を発見し、
「お姉ちゃん、口の中に何か入っているの?」
「この子、歯のかみ合わせが悪くて治療中なんです。」
「歯並びが悪いなら美的感覚の違いで何とも言えないけど、噛み合わせが悪いのは顎関節がずれてるからでしょ?」
「お姉ちゃんこっちへ来て、ベッドに寝てみて」
「ちょっと触らせてね」
「ほら治ったよ」
「ほんとだ、お母さんここがガクガクしなくなったよ」
「あら、助かった。今後中学卒業時と成人してからと、2回やらなきゃいけなかったの。今回は10万円で済んだけど、あと2回で90万円、合計100万円かかる治療だったの助かったわ」
「お母さん、物を食べた後、ゴマ粒ひとつ歯に詰まっても、うっとうしくて爪楊枝で取れるまで突っつくでしょう。それを治療といって24時間つけていたら、神経おかしくなるよ」
「そういえばそうね、明日歯医者さんに行って外してきます」
次の日の夜電話で「昨日の○○です。歯医者さんへ行ってガクガク言わなくなったので外してくださいと、言ったら(噛み合わせを見て)うん治ったようだね、一週間後にもう一度診てよかったら外そう、と言われ、一週間くらいならいいかと思い帰ってきました。」
「一日も早く外したほうがいいけれど、一週間くらいなら大丈夫でしょ。ただし、歯医者に行く前に一度診せてください。」
一週間後、「これから外しに行ってきます」と、娘さんを連れて来院。顎関節異常なし。
「帰りにもう一度寄ってください」帰りに寄った女児の顎関節ははずれていた。
顎関節を治し、帰宅させました。

PAGETOP